BROMPTONのサドル高さを調整できるアレをチタンシートポストに着けてみた【インプレ】
by: 弘田 正器

深夜にこんばんは

どうも弘田です

 

ジロデイタリアも佳境

ファビオ・アルがステージ優勝!

 

熱いレースを見ると

ロードバイクに乗りたくなってきますね

 

少年時代にジャッキーチェンの映画を見た後に真似をしたくなった

あの気持ちに近くなるのは僕だけでしょうか

 

本日はそんな熱い気持ちとは全く関係なく

 

以前購入していた

ブロンプトンの「SADDLE HEIGHT INSERT」¥1,500+税のインプレです

(紹介記事はこちら)

IMG_0408-thumb-350x466-18127.jpgIMG_0410-thumb-350x466-18123.jpg

 

最初に結論から、「すごく良い!着けていない人は直ぐに買ってほしい」ですね

何が良いかと言うとポジションが直ぐに決まる

いつも何となくこの辺りかな?と経験と勘で決めていたシートポストの出を

一番上に引き上げるだけで済んでしまう

折りたたんだ状態からの展開する時間短縮ができる

たったこれだけですが頻繁に折りたたみするブロンプトンでは効果絶大

費用対効果は高いです

 

それを純正のシートポストではなく

FF-R社製 チタンシートポストに取り付けです

 

純正の物とは形状が違うので取り付け手順が異なるので

そのあたりを紹介できれば

 

まずは純正のシートポストですが

IMG_0418.jpgIMG_0438.jpg

サドル部分は絞り加工でヤグラが外せる様になっています

シートポスト下側の端部はラッパ形状になっています

この形状がサドルのついた状態だとフレームからシートポストが抜けない工夫になっていて

シートポストを抜くときはサドルを外してフレームの下からシートポストを抜く事になります

 

 

次にFF-R社製 チタンシートポストですが

IMG_0432.jpgIMG_0433.jpg

ヤグラが外せません

シートポスト下側の端部はストレート形状

なのでこちらはフレームから外す場合は上から引っこ抜けば直ぐに外れます

と言う事は簡単に盗られる可能性もある訳で

 

それを防ぐために

IMG_0414.jpgIMG_0413.jpg

写真の様なシートポストエンドを取り付ける必要があります

 

このシートポストの出し入れの方向の違いが

今回使うSADDLE HEIGHT INSERTの

取り付けに多少の手間がかかってしまう原因になります

 

では実際の取り付けを

IMG_0411-thumb-350x466-18125.jpg

箱の説明書に書いてあるのを参考にするのも良いですし

 

ブロンプトン社のテクニカルガイドの動画(英語)を参考に

https://www.youtube.com/watch?v=pShWaKl0RHQ

 

まずは、自分のベストポジションのサドル高さに合わせます

IMG_0421.jpg

どうしても高めにしてしまう傾向があるので気持ち低めで

手間にはなりますが何度か調整する方が良いと思います

 

工賃は1回あたり¥2,000+税になります

(新車購入時の作業工賃は無料です)

 

何度も調整した方が良いので

ご自身で作業されるのがベストですね

 

 

 

 

IMG_0422.jpg

サドル高さを合わせフレームとの境界部分をマーキングします

 

IMG_0423.jpg

マーキングした後はシートポストを一番上まで引き上げます

 

IMG_0424.jpg

写真の様にSADDLE HEIGHT INSERTを入れる方向と逆向きにしてカットする位置を決めます

 

 

IMG_0416.jpg

カットしたSADDLE HEIGHT INSERTをフレームの上から入れます

SADDLE HEIGHT INSERTの上にちょこっと付いているプラスチック部分はフレームの背割りが入った所にはめます

 

入れた後は純正のシートポストなら下側から差し込むだけで後はサドルをつけて終わりなんですが

 

最初に書いた様にチタンシートポストは上側から入れます

先ほど入れたSADDLE HEIGHT INSERTがシートポストのつっかえになってしまい

フレームに入らない

 

と言う事で

IMG_0426.jpg

まずはフレームの下側から純正のシートポストか径31.8mmのパイプを差し込む

 

それに

IMG_0419.jpg

チタンシートポストを重ねて1本の棒に見立てて

そのまま下げると簡単に納まります

 

たったこれだけの事なんですが

最初入らなかった時にはちょっと困ったので

 

皆さんもご自分で作業される時のご参考になれば幸いですかね

 

それでは本日も皆様のご来店をお待ちしています

前の記事へ

次の記事へ